スポンサーリンク

パク・ウネが1年ぶりにドラマ復帰

長らく見続けていたドラマ、オジャリョンが行くが終わってしまったので、今日は韓国ドラマニュースを紹介したいと思います。

宮廷女官チャングムの誓いや、イ・サンに出ていた女優のパク・ウネがテレビドラマで復帰することが分かりました。

パク・ウネといえば1998年のチャンという映画でチャン・ヒヨクの彼女を演じました。そして歌手のチョ・ソンモと一緒に出たスピート011のコマーシャルで一躍トップスターの座へ駆け上がりました。

2003年に放送されたチャングムの誓いで大ヒットしてからは日本でもパク・ウネファンは多いですよね。

そんなパク・ウネ、実は日本語を独学で勉強しているとの情報もあり、とても努力家なのだそうですよ。

そんなパク・ウネが復活です。

長らくドラマに出ていなかったのですが、所属する事務所関係者が、SBS新朝ドラマの甘い敵というドラマに出演させることを決定したと報告しています。

このドラマ、どんなドラマなのか調べてみたのですが、濡れ衣を着せられて犯人になってしまったダルニム。

嘘の世界に立ち向かうために、復讐をしていくという物語だそうで、6月から韓国では放送予定なんだそうです。

ちなみにパク・ウネはどんな役どころなのかというと、主人公のオ・ダニエルを演じています。

韓国ドラマお得意の復讐劇にパク・ウネ、楽しみですよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

オジャリョンがいく 第28話

ギジャはマリに直接会いました。

そしてヨンソクとまたよりを戻すことは難しいとしても、自分が祖母として、一生その子の面倒を見ていきたいと伝えました。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

オシャリョンが行く 第20話

マリのお腹のなかには、ヨンソクの赤ちゃんがいることを知ったサンホですが、ヨンソクにジンジュと別れて自分の赤ちゃんを大切にするようにと伝えることにしました。

ヨンソクはもうすでにマリとは終わっていてアメリカで終わったことだといい、ジンジュのことを諦めるなんて考えられない様子なのですが、サンホは父親としてマリのなかの赤ちゃんの責任を取るべきだといいます。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第17話

セリョンが突然目の前に現れたことにびっくりしつつも、そっけない態度でスンユは接します。

あまりに素知らぬ顔だったので、セリョンは私あっけにとられていました。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第16話

キムスンユなのかとオンニョンはびっくりします。

そしてスンユはそんなやつはいないといってオンニョンを切ります。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第15話

セリョンが矢にあたったとき、スンユは信じられませんでした。

自分を助けるためにかばって矢にあたったのです。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第14話

セリョンの婚礼の日にスンユは荷物を運ぶ人夫の間に入ってスヤンの屋敷に忍び込みました。

そして新郎が到着した時に彼女を拉致したのです。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第13話

スンユはセリョンの家を見て複雑な心境でした。

そんなとき、セリョンとシン・ミョンがやってきます。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第12話

キム・ジョンソンを殺したならず者をスンユは絶対不利なシーンから殺したスンユに対して鎖で繋がれたままであるチェ・ソクチュは怨みを持ってそれを生きる力にします。

チェ・ソクチュたちが狙っているのがスンユであることを知り、人芝居を打つことにして、おびき寄せてスンユを殺したみたいにみせようとします。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第11話

スンユがとらわれているオリに、セリョンがきました。

彼女をみたスンユは誰だといい首を絞めました。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第10話

スンユはお父さんの声で恨み、そして悔しさを気持ちの中に秘めて息を吹き返したのでした。

王様と王妃にキム・ジョンソたちを殺したことを話します。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第9話

お寺から戻ってきたスンユはスヤンテグンに襲われて死んだ兄を見ます。

兄は亡くなってしまいましたが、父は重症となりましたが何とか助かったのです。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第8話

刺繍をしていて指にセリョンは針を刺してしまい、新しい布をもらおうと思って母の部屋にいきました。

すると父がスンユを殺害する話をしていたのですが、聞かれたと思い外に出た父親ですが、セリョンはすでに隠れていたので見つかりませんでした。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第7話

スンユはセリョンのところへたずねていきますが、自分の今思っている率直な気持ちをセリョンに告白することにしました。

セリョンはスンユからの告白を受けて、ついにお互いの心を理解することになったのですが、ここから二人は一緒に幸せな時間をすごすことができるようになるのです。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第6話

ハンヤンでスンユとセリョンは偶然また会うことになりましたが、ほとんど会話をすることもなく、スンユは本当に冷たい態度をとってすれ違うのでした。

このときのスンユの態度に対してとてもセリョンは傷つきます。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第5話

先週はキムを自室によんだキョンヘ王女に、自分が本当の王女だと告げられたスンユ出終わりました。
これにスンユはとても驚いてしまいます。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第4話

セリョンが王女ではないということを知ったスンユは最終的に選ぶ日にあちこちでセリョンの正体を聞くために通います。

王女と戯れた疑いで拷問を受けることになったスンユはスンユの無傷を信じようと思うのですが、取り下げないという上訴が降り注いだためにスンユは命をさらされることになります。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第3話

第二話ではスヤンデグンの娘のセリョンとキム・スンユの間がとても近づいたというところで終わっていましたが、その続きになります。

ある日一緒にセリョンとスンユは乗馬を楽しんでいました。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第2話

第一話では朝鮮王朝5代王のムンジョンの弟のスンテグンの娘のセリョン姫が運命の男性で、スヤンテグンの政敵であるキム・ジョンソンの息子であるキムスンユと出会うというシーンがありました。

このシーンはとてもほほえましいシーンでしたがこれから二人を待ち構えている運命、父親が巻き起こす政治紛争の嵐にこの二人は巻き込まれていきます。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男 第1話

王権を狙っている朝鮮王朝五代目のムンジョンの弟のスヤンは敵です。

キムチョンとの政治的な妥協をするために自分の娘であるイ・シリョンとキムチョンソの息子のキム・スンユを一緒にさせようとひそかに縁談話を進める書状を送りました。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

王女の男とは??

韓国ドラマ王女の男の概要を紹介します。

この作品は韓国歴史ドラマの新作です。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

トンイ 最終回

ついに最終回です。

宮廷を出ることを決意舌トンイを王様や元王妃が引き止めるのですが、トンイが決めた気持ちは変わりません。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

トンイ 第59話

王命を手にしたトンイは、そばに王妃もきてチャン・ムリョルが最後までじだんだふんで捕らえられるところを目の当たりにします。

すぐに出宮するようにと命令されたとき、トンイは王様の計画を王妃に伝えにいき、ムヨルが世子の行列の経路を変更したこともしって報告をすでにしていたのです。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

トンイ 第58話

王様のいなくなった隙に宮殿の兵力を抑えてチャン・ムリョルはあとは王妃の許可を取り付けるだけだと思っているとき、王妃は夜中にトンイを尋ねて疑問をたずねていました。

王妃の座を断ったのに世子の座を奪おうとしたり心をつかんだり、蚊と思えばヨニングンを進士の娘と結婚させるというのはどういうことなのかと。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

トンイ 第57話

13歳になった世子と7歳のヨニングン、どちらにも王位を継がせることが、ヨニングンを救うための唯一の道だと思っているトンイの気持ちを聞いた王様は、その次の日からは、国事はすべて取りやめ、部屋にこもって考え込みました。

そして悩んで下した結論は誰もがびっくりするような結論でした。

続きを読む

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする