スポンサーリンク

王女の男 第23話

セリョンに対してスンユはプロポーズをします。

そしてプロポーズをしたはずのスンユに対して逆に、夫になってくれるかと、プロポーズをします。

王女の男

王女の男

夫婦の契りを結んだ二人、一夜を一緒に抱き合って過ごします。

その翌朝、スンユとわかれセリョンは私邸に戻り、療養をしている世子のスンが笑顔でむかえるのでした。

しかしセリョンがスンユと夫婦の契りを交わしたと知ったミョンは、心はつかまなくても体は自分のものだと言い張りセリョンに、怒りをぶつけたのです。

そんな中でスンがあの世に旅立ってしまいました。

スヤン大君は、セリョンに対して、スンを追い詰めたのはお前だと怒ります。

そしてセリョンが王女だった記録は全て消去するようにいいます。

その一方でスンユはイ・シエと一緒に反乱を起こすのでした。

激怒したスヤン大君は、殺害したミョンを指名して、スンユを殺害するように命じるのでした。

そして必要であったらシン半官を犠牲にするようにと、ミョンを切り捨ててもいいことを許可しました。

スンユの死に様を見せると意気込んでいるミョンに連れられてセリョンはやってきました。

ハン・ミョンフェが自分を餌にし、そしてスンユを誘おうとしている事を知ると、スンユは反乱軍のいるアジトに向かうのでした。

しかしスパイと間違われたセリョンは処刑されることになり、そこを危機一発スンユが助けるのですが・・・。

次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする