スポンサーリンク

怪しい家政婦 第16話

ドヒョンとボンニョは付き合う事になり交際をスタートさせました。

彼女は正式に、付き合うことを認めました。

怪しい家政婦のあらすじ

怪しい家政婦のあらすじ


その一方でドヒョンの家に一人でやってきたのはヘギョルでした。

一人で乗り込んできて何をするのかというのか。

彼女はどうしても、ボンニョを渡したくはないという気持ちが強くで、何とか別れさせたいと願うのでした。

ボンニョは亡くなった息子とヘギョルが重なって見えるために、恐怖にかられていました。

そしてボンニョはふるさとの父親の墓参りをしたいとドヒョンに伝えます。

他界した父がお墓に眠っているのですが、その父親に、ドヒョンを合わせたいと思ったからだったといいます。

その一方でバンドにスヒョンが戻ってきたのですが、その戻ってきたことにはボンニョが影でサポートしていたという事実がありました。

オジンの母は離婚を決めたのですが、彼女の決意はかなり堅いです。

ボンニョはあれ以来子供たちとはできるだけ距離を置いていこうと思い、距離をとっていました。

二度と戻らないという覚悟をもって家政婦の仕事を引き継ぎました。

ヘギョルはボンニョのことを最初の段階からとても慕っていて、なついていたのですが、ヘギョルはボンニョにとても厳しく接するのでした。

お互いの本当の気持ちがちゃんと伝わらず、強がっている感じも見え隠れしていますが、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする