スポンサーリンク

怪しい家政婦 第18話

ボンニョが入手している動画を、警察は証拠として受け取っていました。

その動画がどのような経緯で警察に渡ったのかというと、ボンニョがサンチョルに私、そしてサンチョルからソンファのもとにわたりました。

怪しい家政婦のあらすじ

怪しい家政婦のあらすじ


やっぱりジフンだったとわかったドヒョンは精神的に追い込まれることになってしまいました。

そしてボンニョも一緒に巻き込んで二人で自殺を図ろうとするのでした。

ボンニョを呼び出して監禁してその倉庫に自分もいた上で火をつけようと思っていたのです。

ですが間一髪、火をつけるというところでサンチョルが助けに来てくれました。

何とか殺されずに済んだボンニョですが、ジフンはそのまま警察に逮捕されることになりました。

オーディションの番組の本線に出ることに決まったハンギョルたちが演奏するバンドは、優勝することは残念ながらできませんでした。

優勝することはできませんでしたが、芸能事務所から声をかけてもあることになります。

声をかけてもらったのは全員ではなく、スイヒョクだけです。

スヒョクは声をかけられて大喜びでした。

その一方でボンニョはずっと疑われていましたが、その疑いも無事に晴れて姑はハンギョル達に言われてボンニョに謝ることになりました。

そして二度と笑うなとこれまで言っていたのですが、その言葉を撤回して、これまで疑っていて悪かったという言葉を伝えます。

しかし新しい家族は今後も作らないでほしいと釘はしっかりと刺したのでした・・・。

疑いは晴れたものの家族を新しく作ってはいけないといわれたボンニョ、どうなるのでしょうか、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする