スポンサーリンク

グッド・ドクター 第7話

ウノクが病室から逃げ出しました。
病室にいないウノクは逃亡したうえに大暴れしたために、病院中で混乱が起きてしまいました。

グッド・ドクターのあらすじ

グッド・ドクターのあらすじ


ウノクのせいで沢山の患者に影響が出ただけでなく、ウノク本人も、悪化してしまいます。
ウノクの担当医であるシオンに、ドハンは、なぜ部屋にちゃんと鍵をかけなかったのかと、誤解を招くことになり批判を浴びせるのでした。
シオンは、必死に鍵をかけたと伝えて、訴えかけるのですが、それでもだれも信用してくれません。
シオンは大ピンチです。
シオンは誰も信じてくれないので、同僚に対して悔しい気持ちでいっぱいですし、これにより立場はもっと悪くなるのでした。
しかし副院長から思ってもみない助けをかけられることになります。
院長はどんなにシオンが悪くはなかったとしても責任逃れをすることは不可能だとシオンに伝えます。
シオンは院長がたった一人で決めた事によって、退職するようにといわれます。
そして退職を命じられたシオンは、ユンソにまだ伝えたい事も沢山あったのですが、そのまま病院を去ることになりました・・・。
ユンソに伝えたい事も伝えられないシオン、このまま病院を去っていいのでしょうか、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする