スポンサーリンク

グッド・ドクター 第9話

キュヒョンはもう人生を終わりにしたいと思い、自らの命を自分の手で絶つことを決めました。

飛び降り自殺で死のうとしたのですが、屋上から飛び降り自殺をしようとすると、シオンが駆けつけます。

グッド・ドクターのあらすじ

グッド・ドクターのあらすじ

シオンは間一髪のところで間に合い、もし君がこの世からいなくなってしまったら、みんなが悲しむのではないかと慰めるのでした。

シオンが優しく声をかけてくれたことで、キョヒョンは自分でもこの世の中で人の役に立つのではないか、まだ生きていても価値があるのではないかと思い始めます。

優しい言葉が響いて自殺願望を持っていたキョンヒョンはだんだん自殺したいと思わなくなってきました。

シオンンを診断医学課に行かそうとするドハンともめ事になってしまいます。

そんなドハンは、だんだんシオンのことが、他人とは思えなくなってきて、実の弟見たいに思えてきて不安を覚えるのでした。

その一方でオペを引き受けることになったユンソですが、その手術の助手をシオンでと指名するのでした・・・。

助手をすることでさらなる試練がシオンに待ち受けているのではないかと不安がよぎります。

今後シオンに待ち構える試練がどのようなものなのか、名残惜しいですが次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする