スポンサーリンク

グッド・ドクター 第1話

今日から韓国ドラマグッド・ドクターを紹介していきたいと思います。

主人公のパクシオンは、小さなころに、発達障害があると診断されています。

グッド・ドクターのあらすじ

グッド・ドクターのあらすじ


どのような発達障害かといえば、自閉症と診断されているのです。

しかし自閉症ではあるのですが、天才的な暗記力があるので、頭はとても賢く小さいころから人よりもずば抜けて天才的な脳を持っているのでした。

そしてパクシオンはレジデント研修のために恩師を頼ってソウルに行くことにしました。

ソウルに恩師を頼って上京をしたパクシオン。

しかし駅に到着すると自分では予期していなかった事故が起きてしまいます。

その事故では大けがをしている小さな子がいました。

すぐに命を助けなければいけないと思い、すぐに治療を開始するのですが、その治療をしていたおかげで恩師と約束をしていた時間が過ぎてしまうのでした。

自閉症を抱えているパクシオンが医者として認められるのかといろいろと意見を回りの人から言われたりもしていました。

そして立場をかけてウソクは半年でもいいので臨時採用することはできないかと理事会で話をするのですが、果たしてそれが通用するかどうか。

近々治療室に少年が運ばれてきました。

シオンがオペを担当することになるのですが、その少年の心臓には異変があることに気が付きます。

果たしてオペは無事に成功することができるのか、シオンは治療をすることができるのか、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする