スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第83話

ヨンソク、そしてソルのことをマリは話し合いました。マリが店の外に出た際にジャリョンがちょうど通りかかったのですが、後からヨンソクが出てきて偶然二人が一緒にいたところに遭遇したのでした。

ヨンソクはジャリョン、マリが実は高校の同級生だったということを知ってびっくりするのでした。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


ジャリョンはマリが秘書としてベンノのもとで働いているということを知りびっくりするのですが、マリはマリでジャリョンがヨンソクと義理の兄弟であるということを知ったことによってもっとびっくりするのでした。

ジャリョンは高齢者を対象にしたお弁当のボランティアをしてはどうかと本社に話を持ちかけるのでした。

ジャリョンがせっかく提案してくれたのだからと、何とかして応援をしたいと思っているゴンジュですが、応援に対しては断りたいとジャリョンがいうのでした。

ジャリョンがマリと高校の同級生だったことをこれまで知らず、今日知ったヨンソクはそれを聞いて途端に不安が押し寄せてきて、マリに向かってジャリョンとはもうこれから先会わないようにしてもらいたいと伝えるのでした。

ソンシルはベンノが泥棒にはいられてしまったために、それを心配して、かぼちゃでおかゆを作ってお見舞いに行くことを思いつきます。

そして一緒に行かないかとギジャを誘うのですが・・・次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする