スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第103話

ジャリョンは書斎に入りました。

そして書斎にあったノートを見たのですが、それに対して特に悪気があったわけでもなく覗き込んでしまったわけですが、ヨンソクに大声で怒鳴られてしまいます。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


その姿を見ていたゴンジュはヨンソクに、そんなに怒鳴らなくてもいいのではないかと伝えるのですが、ヨンソクは聞こうとしません。

ベンノは2組の夫婦を呼んで、ジャリョンの味方をしてヨンソクに少しでも理解してもらいたいと話します。

そのことを聞いて不快に思ったヨンソクは、会社で仕事をするので行ってくるといって出ていきますが、そのままマリのところへ行くのでした。

ギジャはチョルスに気に入ってもらおうと、なんとかあの手この手を使います。

ヨモギ餅を作って持っていったり、ドングリのムクを作って取り入ろうとします。

しかも酔っ払った勢いでチョルスに迫ろうとしているのでした。

ジャリョン夫婦はベンノの家を訪れてからジェリョンは、ジャリョンの部屋に移動するのですが、なんだか寂しさが強くなり、気持ちも落ち着かないのでそわそわします。

ソンシルにおいては食欲までなくなってしまい、泣いてばかりいたのでした。

人間関係の歪みはなかなか元通りにはならないようですがどうなるのでしょうか・・・次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする