スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第104話

ヨンソクからグローリーキング社に対して最後のプレゼントするようにと言われたジャリョンは寝ずに頑張って準備をするのでした。
ですがこっそり書斎に入ったヨンソクが、頑張ってジャリョンが用意したデータを全て消してしまうのでした。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ



ベンノはジャリョンが来てくれたことを喜んでくれて、スーツ、車など気が付く限りでいろいろと用意してくれます。
何も知らないで会社に行ったジャリョンは、プレゼンの最後の準備をしようとするのですが、突然ヨンソクに言われて大事な書類を家に取りに言ってもらいたいと言われます。
取りに行くのですが大渋滞に巻き込まれます。
巻き込まれながらもなんとかジャリョンは書類をヨンソクのところへ届け終えてパソコンを持って会議室へと行きました。
チョルス、役員たちが既に集まっていてグローリーキング社の中核となる人たちを前にしてプレゼンが開始されました。
しかしパソコンからは一切のデータが消えていたのでした。
それを知って驚くのですが、驚きと困り果ててしまいます。
これではプレゼンはできませんから延期してもらいたいというのですが、当然その場にいた人は全員怒ってしまいます。
その様子を見たヨンソクは、ジャリョンの変わりにプレゼンをします。
そこにいた役員も含め、そのプレゼンを見て、ジャリョンの株は上がるのでした。
ジャリョンにとっては大ピンチですが、どうなるのでしょうか・・・次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする