スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第113話

ソンシルはジャリョンに、本当のお父さんに会ってみたいかどうか、聞いてみました。

ジャリョンが父親のことをどう思っているのかとても気になるのでした。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


その対応によってはこの先の対応が変わってきます。

ジャリョンは自分のことを捨てた父親とは、この先もう会うつもりはないと、強がっているような気もしますが、申し出に対して突っぱねるのでした。

そしてよそよそしいような態度に一変し、気にしているのか、または関係ないのか、それはよくわからないのですが、なんとなく家の敷居をまたごうとしていないのです。

ジャリョンのそのようなおかしな様子を見て、両親は見ているだけで心苦しい気持ちでいっぱいになります。

その一方でジンジュがプルムを養子にもらいたいと思っていることを聞いて、ジンジュとギジャは焦りを感じます。

そしてなんとかしなければいけないと、慌てて作戦を立てるのでした。

ソルをベンノの家の玄関の前に置いて行くことによって、まるで捨て子のフリをしてみてはどうかという考えをあきらかにしました。

考えているこの捨て子作戦がうまくいけばいいのですが・・・どうなることやら、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする