スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第114話

ある日の朝です。

ベンノが玄関のドアを開けてみると、子供がそこには置き去りになっていたのでした。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


ベンノはそれを見てびっくりして、そして慌ててシンジュ、ヨンソクに伝えたのでした。

そんな状況の中でマリが突然家に尋ねてきたのです。

ヨンソクは動揺して驚き、そしてジンジュとベンノに気がつかれないようにしなければいけないと必死でマリのことを車に乗せたのでした。

無理やり車に乗せられたマリが連れてこられたのは、マリの自宅でした。

マリにしてみれば用事があったから尋ねたのにも関わらず、突然行ったからといって無理やりまた家に送り届けられたことは腹が立つような出来事でした。

しかし悪いことというのはできないもので、マリが尋ねてきて、ヨンソクが送り届ける一連の行動をジャリョンは実は目撃していたのでした。

目撃していたので、マリに言わずにはいられなかったので、マリにそのことを問いただしたら、マリの口から驚くべき言葉が出てきました。

まさかのマリの口から出てきた言葉は、ソルの本当の父親はヨンソクではないということだったのです。

それを聞いたジャリョンは大変驚き驚きを隠せませんが・・・この先どうなるのでしょうか、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする