スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第124話

ジンジュは、納得がいかないので、ハヌルとヨンソク二人に対してDNA鑑定を依頼することにしました。

そしてその結果、やはりジンジュが思っていたとおり、二人のDNAは一致したのでした。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


ヨンソクにその結果を伝えるのですが、それでもヨンソクはシラを切り通します。

ジンジュはそのヨンソクの男らしくない態度を見て、ヨンソクと結婚したことに対してがっかりし、そして後悔すら覚えるのでした。

もちろんヨンソクに伝えたわけではないのですが、何も言わず無言でそのままその場を立ち去るのでした。

代表代理についているチェ氏は、ヨンソクに謂れのない罪をかぶせられてしまい、自分の身の潔白を晴らすために、不正なお金について調べ始めます。

そして調べた結果ヨンソクがこれまでにやってきた悪行をなんと暴くことができたのでした。

チェ氏は以前からジャリョンに目をかけていたのですが、その悪行の証拠を持ってじゃリョンに会いに行こうとしている途中で事故にあって突然亡くなってしまうのでした。

ですが、チェ氏はこれまでのことをひとりで抱えていたわけではなく、家族にも伝えてあったために、チェ氏が無念の死を遂げたあとも、ジャリョンにはきちんとこれまでのことが伝わったのでした。

家族の情報から、証拠もあるという場所にジャリョンはたどり着きます。

そこにあった記録にはヨンソクが不正を働いて裏金を作ったこと等全てが書かれていたのでした・・・ヨンソクはもう終わりなのか、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする