スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第125話

ジャリョンが事故現場の証拠データを見つけたのですが、そのデータは壊れていたのですぐには見ることができませんでした。

しかしその証拠のデータも復旧しました。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


事故現場で倒れた会長を見たのにも関わらず、見て見ぬふりをして立ち去ったヨンソクの姿が、バッチリ確認できました。

この証拠データと、そしてヨンソクが裏金を作り出していたという証拠の資料が揃いました。

それをベンノは知って驚きのあまり気絶してしまうのでした。

気絶はただ強いショックを受けただけだろうから問題はないと病院で医師に診断を受けたのですが、ベンノは一向に目を覚ましません。

そんなベンノを見て、ジンジュもゴンジュもジャリョンも心配でたまりません。

そんな時、ヨンソクは、マリと、ソルと一緒に、空港にいました。

三人で海外逃亡を図ろうとしていたのです。

多額の裏金取引をしていたと警察に連絡が入って、ヨンソクは追われる身になってしまいました。

ヨンソクはなんとか間一髪で逃げてきたのですが警察から追われています。

ギジャはマリにソルを受け取り、ヨンソクが警察に追われていて、逃走しているのだという事実を聞いて言葉が出てこないほどショックを受けたのでした・・・。

すべてが悪い方向に進んでいるようにも思えるのですが・・・次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする