スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第126話

入院していたベンノは退院が決定したのですが、ショックで言葉を失った症状はまだ改善しません。

イングクは病院の中で偶然ジンジュと出会いますが、ヨンソクの事故を隠していたことに対してイライラが止まらず、そのイライラをイングクにぶつけたのでした。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


そしてチョルスは、墓地を管理している管理人に、ウニのお墓にお花を置いているのは誰なのか聞いていたのですが、管理人が見ていて、花を置いていたのは、ウニ自身のむず子だったということが分かりました。

ウニの息子は既に亡くなっていたと思っていたのですが実は生きていたのだということが分かり、もう一度息子について調査することにしました。

ジャリョンは、ヨンソクが働いた不正行為によって、不正行為が原因でチョルスの会社からは出資してもらえなくなりました。

その結果、会社はいつ潰れてもいいような状態でもう倒産してしまうかもしれないという事態に陥っていました。

そこでなんとか会社をつぶさないようにしなければいけないと、資金繰りをしようと色々と働いているのでした。

あちこちで音を立てて人の人生が崩れていくのが目に見えてわかる事態になってますが、この先どうなるのでしょうか、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする