スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第127話

ギシャに調査を任せていたのですが、チョルスは今更ではありますが少し後悔し始めていました。

ウニの息子はなくなったのだと話した情報提供者が誰だったのか、調べて突き止めたら、ギジャにお金を渡されて、ウニの子供はなくなったと答えるように取引させられたことが発覚しました。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


その人はそのように答えるように言われていただけだったのです。

チョルスはそれを知って大変怒ります。

憤慨し、チョルスは最後の最後の賭けに出たのでした。

新聞の広告を使って、ウニの写真を掲載します。

そしてこの人の息子を探すという内容で掲載したのでした。

ジャリョンは会社の資金を作るために動いていました。

ヨンソクの裏金問題で投資してもらえなかったチョルスに、もう一回チャンスをもらいたいとお願いしたのでした。

ですがやっぱり断られてしまいますが、同じ会社の役員であるイングクは、ジャリョンに力を貸してくれることを約束してくれました。

一人で資金集めをしている姿は、ほかの社員の心も動かし、会社をなんとかもりなおすように、一人一人の社員も頑張り始めるのでした。

その一方で逃走するヨンソクです。

そしてマリと一緒にまた海外に逃げることを計画します。

その前に、なんとかソルに会いたいと思っているマリは、ソルをあずけているギジャのところへ行くのですが・・・・ソルに会えるのでしょうか・・・次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする