スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第15話

ベンノはヨンソクに、ジュンジュに対して自分の本音は一体どのような気持ちを持っているのかと尋ねると、ヨンソクは初めて出会ったときから実は一目ぼれしていたのだと答えたのでした。

最初は、ヨンソクに対し、気に食わないと思っていたベノンだったのですが、いつの間にか気が付けば、ヨンソクに取り込まれる形でジュンジュと結婚してもらいたいと伝えられたのでした。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


ヨンソクはヨンソクでそれほどまんざらということはなく、マリとのこれまでの縁を断ち切ることを目的にして今後一切連絡を取らないことに決めました。

その一方で、ジャリョン、そしてゴンジュは初任給をもらったので、そのお金でそれぞれの家族に贈り物をすることにしました。

お互いの家族は本当に贈り物をしてもらったことで喜びました。

それも当然のことです、なぜなら二人共に様々な問題を抱えていて、仕事を真面目に働き、そして給料を貰ってそのお金でプレゼントまでしてもらえるなど思ってもないことだったからです。

ナ会長は、一生懸命に働き、そして給料を貯金して貯めているゴンジュを見て、偉いと褒めるのでした。

その次の日、さらに褒められる出来事がありました。

ジャリョン、そしてゴンジュが頑張って探し求めた新しいメニューにぴったりのキムチが、なんと社内公募で選ばれることになり、表彰を受けることが決定したのです。

なんだかいい方向に進んでいますが、この先どうなるのか、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする