スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第16話

ジャリョンとゴンジュは仕事をする場所にある大きな冷蔵室の中で、仕分け臭われていました。

必死で仕分け作業をしていた二人は、なんとふいにドアが閉まり、中から開けられなくなって閉じ込められてしまうのでした。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


そしてゴンジュはもうだめだと諦め始め、限界だと演技でもないことを言うのですが、ジャリョンはゴンジュを必死で助けたいと思います。

そして誰かに助けを求めるために必死でドアを叩いて外に誰かいないかと叩き続けます。

偶然にも店長がそこに居合わせたために店長によって救出されたのですが、ジャリョンは凍傷をおこしていて、その負傷から倒れてしまいました。

病院で手当を受けることになるのですが、今日起こったことは全て自分のせいだとおもってゴンジュは自分を責めるのでした。

ヨンソクと付き合ってみるというジンジュは、サンホはまだイングクのこともありましたから、気持ち的にまだすっきりと整理をすることができていないのではないかと不安になります。

だから決断をするのはゆっくりでも構わないといいます。

ベンノは、ギジャ、ヨンソクを誘って夜ご飯を一緒に食べる機会を設けます。

ギジャはとても喜んだのですが、その反面で、あまり自分が思い描いている通りに進みすぎているので、このまま行けば何か良くないことが起きるのではないかと不安になるのでした。

次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする