スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第24話

ゴンジュは自分の会社の令嬢でしたから、自分の会社に働かなければいけなくなりました。

ですが、ヨンソクはそれに対して生理的に無理だと思える様子です。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


その一方でヨンソクの会社の傘下にあったお店が期限切れの食品を取り扱っていたということが発覚したことが原因で、保健所の命令により、店を営業してはいけないと言われます。

ヨンソクが会社の代表になってすぐにスキャンダルが起きたことに対して激高するのですが、この責任を負わせるようにと、店長とジャリョンは解雇になりました。

それを聞いたジャリョンは、店長は関係がないし、店長の解雇だけはやめてもらいたいと今の代表であるヨンソクにお願いに行きます。

何度も何度も聞き入れてもらえるまで頭を下げるのですが、ヨンソクは周囲の目を気にした結果、とりあえずその訴えを一度は受け入れるといいます。

ジャリョンにそのことを伝えて一度はその場をしのぐことにしたのですが、怒り心頭のヨンソクはそのことを覆し、結局は店長も解雇することにしたのでした。

一度怒り出したら収まらない性格なんでしょうけれど、結局店長までクビにしてひどいですね、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする