スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第31話

ギジャに自分の家まで送ってもらったソンシルです。

しかしベンノの家にたまに行っていることがギジャに知られてしまったので、内心はとてもドキドキしています。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


心が落ち着かない状態なのです。

しかしギジャといえば、車の中で、友達の家の家政婦をするのはなぜなのかと、ソンシルを追い詰めるような事を言うのでした。

ギジャの言葉を受けて、ソンシルは、少々傷ついたのですが、警察に追いかけられているジャリョンと、ジョリョンを発見します。

ジョリョンといえば会社をクビになってしまって、公園の前でトッポッキのお店を始めていたのですが、それを家族に伝えるのですが、ベンノは婿入りしたヨンソクをこれまでにみてきたので、それだけにショックな気持ちは強かったのです。

マンスは、一生懸命に2人を応援してあげたいと思っているのですが、ソンシルは、道端で働いているという息子の事実をどうしても受け入れることができなかったのです。

ギジャは友達を食事に招きました。

ソンシルは自分の息子が公園でトッポッキを販売していること、ソンシルがべノンの家で家政婦のようなことをしていることの事実を話した結果、ソンシルはさらにショックを受けたのでした。

うまくいかない人間関係、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする