スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第32話

ジャリョンとジェリョンは両親から許可をもらって、そしてソンシルからも、アドバイスをしてもらうことになりました。

トッポッキの味は前とは大きく変わり、そして場所もちゃんと公園ではなくて、許可をもらって、本格的にお店を始めることになりました。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


職場の休憩時間に、職場の先輩がトッポッキを注文しました。

そこに配達に来たジャリョンを見てゴンジュは驚きすぎて腰が抜けるかと思いました。

そしてそれを知ってからゴンジュはこっそりとジャリョンがいたトッポッキのお店を見に行くのですが、偶然出くわしてしまうのです。

ジャリョンは偶然再会したことに対してとても喜ぶのですが、ゴンジュは気まずさを隠せずに、逃げるみたいにしてそこから逃げ出すのでした。

ベンノはソンシルを呼び出しました。

そして二人いる息子の就職を紹介したいというのですが、損しるは子供たちが自分たちで決めたことなので、見守ったほうがいいと、丁寧に断るのでした。

ヨンソクの部屋がどうなっているのか興味本位で見たいと思ったギジャとギヨンはべノンの家を訪ねます。

べノンが留守だったこともかかわらず勝手にヨンソクの部屋に入るのですがそこで・・・どうなるのでしょうか、次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする