スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第59話

会社の役員の会でヨンソクは窮地に追い込まれてしまいました。

そこでなんとか挽回しようとして頑張るのですが、苦肉の策を考えることにしました。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


偶然ではありましたが、街の中でみけけたジャリョンの屋台にいったヨンソクは、別の会社がジャリョンと取引をするために来たということを知ったのでした。

ジャリョンは契約をするために会社へ行って打ち合わせをするのですが、その一方で新しいアイテムをみつけようとしていたヨンソクは、ジャリョンの出していたチキントッポッキが商標登録をされているのかどうか調べて、もししていないようであればしれを使おうとします。

交際がスタートしたばかりなので、まだまだラブラブのジェリョンとギヨンですが、ギヨンと離れたくはないと思っているジェリョンはなんとプロポーズをするのでした。

ギヨンは喜んではいたものの、年齢が気になって嬉しさをストレートに表すことができず、戸惑ってしまいます。

チキントッポッキを1日に5千皿は販売したいと言われたので、ジャリョンはマンスにそれが可能かどうか相談をしました。

こんなチャンスは滅諦にないことだということで、家を売ってでも、何としてでもチャレンジしたほうがいいとマンスはいいました。

グムスン、ソンシルは失敗をしたらかなり負債を抱えて路頭に迷うことになるのでやらないほうがいいと反対するのですがどうなるのでしょうか・・・次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする