スポンサーリンク

オジャリョンが行く 第75話

ベンノは結婚することを認めるが、それを条件に覚書へのサインを迫ってきます。

結婚してから1年は婚姻届を出さないで遺産は放棄すること、そしてジャリョンは、ATグループに入って働くことを条件としていたのです。

オジャリョンが行くのあらすじ

オジャリョンが行くのあらすじ


こんなゴンジュにとって不利な条件は飲めるはずがないと激怒し反論するのでした。

ジャリョンはゴンジュとよく話し合いをして、ベンノの条件をそのままのみ、なんとか結婚を許してもらおうというのですが、ゴンジュはこの条件を飲むことに対して納得するよしがありません。

ジャリョンの家族は、両家初めての顔合わせの場所に出かけるのですが、ここでベンノはわざと遅刻するのでした。

結婚式の準備等も全て任せることにしてジャリョンの家族は少々困惑気味になってしまいます。

グムスンはベンノがとったこうした態度を見てとても腹が立つのですが、マンス、ソンシルはこれでむしろ良かったのではないかとグムスンをなだめるのでした。

家に帰ってゴンジュはベンノに対して責めた口調で話をするのですが、ベンノは、クレジットカードも返して、車の鍵、車も返して欲しいと開き直ってしまいます。

ゴンジュはジャリョンと共に父親の納骨堂に結婚の報告に行きます。

その一方で空港にはなんとジンジュの元恋人であるキム・イングクが突然やってきて・・・次週に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする